会社情報
       (株)かたやまは約40年間に亘り、南極オキアミをはじめ、多獲性未利用資源の高度有効利用の
       研究に力を注いできました。
       魚介・畜類肉を高度に利用し、高品質で消化吸収性に優れ、栄養価の高い人類に貢献する
       革新的新技術の開発を目指してきました。
       利用性の低い軟弱な魚介類と畜類の硬い肉等全般の課題解決し、冷めてもソフトで美味しく
       食べ残しをなくし、利用効率を高め人類に貢献する技術で、加工設備、人件費を抑え、省エネ・
       高い生産性を実現しています。塩類・アルカリ類・酵素類を使う基本技術で、硬さを自在に選べ、
       肉のゲル化能力付与・乳化・筋鞘の溶解等細胞レベルの世界初改質技術で、水溶性旨味成分や
       ミネラルの肉汁を防止し、チルドを越えた冷凍食品等多岐に亘る加工ノウハウの国内外特許を
       取得し、安全性が高く身体に優しいチルド・冷凍食品の添加物として、新しい動物性蛋白質全般
       の利用に道を開きました。近年は大学と新たな研究テーマに取り組んでいます。
 
       海と緑に包まれた夢のガーデンの環境内での研究所を有し、この自然と対話しながら“学問を
       生かし、それに囚われず”をモットーにし、次々に新技術を誕生させています。
       今後は新技術に基づき応用の幅を広げて世界に発信し、後継者の育成にも努めたいと考えてい
       ます。