会社情報   

 平成 5 9月  世界の水産、畜産学者も気づかなかった多くの新事実を発見し、骨格筋、
         細胞レベルでの肉質を改良する安全でシンプルな新技術を開発


 平成 5 9月  無晒し魚介類、畜類肉の練り状製品

 平成 9 3月  現在地に本社を移転  (若松頓田)

 平成10 5月  無晒しねり状肉 国内特許成立         (特許第2777611号)
               無晒しねり状蛋白食品食材の製造方法及びその方法によって得られる
               蛋白食品素材及びそれを用いた蛋白

 平成10 9月  加工魚肉   国内特許成立             (特許第2829312号)
               加工魚肉及びそれを用いた魚肉食材、及び加工魚肉の製造方法 

 平成10 5月  急速反応機 第1号(タンブラー)を開発

 平成1011月  中小創造法に基づく研究開発等事業計画の認定について「法第4条第3項の規定」
         に基づき福岡県知事の認定を受ける(10産技振 第394号)

 平成1011月  北九州テクノセンター主催、第5回中小企業先端技術展において 福岡県知事賞を受賞
               
 平成11 4月  食品添加物「エコラ スーペルバ」製造・販売開始

 平成12 3月  加工魚肉   国内特許成立            (特許番号2829312号)
               加工畜類肉及びそれを用いた畜類肉食材及び加工畜類肉の製造方法

 平成1310月  軟化剤 国内特許  審査請求中
               動物性蛋白質からなる食品及び同動物性蛋白質の軟化方法及び軟化処理に用いる軟化
                            (出願番号
2003−535561)

 平成14 3月  製剤の販売店 エコラ株式会社設立 (東京都)

 平成1610月  アグリビジネス創出フェア(東京国際フォーラム)   水産大学校 食品科学科 共同出展

 平成16 8月  加工動物性   国内特許成立         (特許番号3585072号)
           加工動物性蛋白食材の製造方法     

 平成17 3月  製剤新工場設立   (165m2   日産 5〜8トン)

 平成18 2月  九州工業大学大学院生命体工学研究科と共同研究 
          タンパク質分解酵素によるBSE関連タンパク質の分解能力に与える影響の研究

 平成18 4月  魚介・畜類冷却装置付き急速反応機を開発

 平成18 4月  肉の解凍方法  国内特許出願
          肉の解凍方法及び肉の保存方法並びにこれらの解凍方法、保存方法により処理された肉からなる加工食品

 平成18 7月  東京テレビ 日経スペシャル「ガイアの夜明け」 出演

          食の安心とは?情報公開をめぐる 知られざる裏側

 

平成19 2月   北九州ものづくり企業100に選ばれる

北九州産業技術保存継承センター(イノベーションギャラリー)

 

平成1911月   新連携フォーラム試食会 (福岡県中小企業団体中央会)

           北九州新食材創造グループ 

 

平成20 2   特許ビジネス市inふくおか プレゼンテーション

           魚介・畜類の低・未利用資源を付加価値商品として開発・提供する方法

 

平成20 6月   経営革新計画認定を受ける (福岡県知事) 

 

平成213月   肉の解凍方法 国内特許  審査請求中

        肉の解凍方法及び肉の保存方法並びにこれらの解凍方法、保存方法により処理された肉からなる加工食品

 

平成213月   魚介類、特に多獲性小型魚、畜類肉や切り出し肉に付加価値をつけるため、成型・結着をめざし、筋肉を弛緩・膨潤させ、規格化された商品の可能性  

          量産化のための機械装置の開発が必要である  現在研究中

 

平成237月   肉の解凍方法 国内特許取得 (特許4773251号)